虻田神社

『甦りの桃玉』のご案内

【冬季においては、積雪の状況により、桃玉をお受けいただけない場合がございます】

当社の『甦りの桃玉』は、古事記のイザナギノミコトが黄泉の国の鬼を退散させたという逸話に因んでおり、桃には邪気を祓う力があるとされております。
また、イザナギノミコトが黄泉の国から戻られた後、禊によって生まれた神々の中に天照大御神(伊勢神宮の御祭神)がおられます。
『甦りの桃玉』で祓うことにより、神の分霊である人間本来の清々しい状態に戻ることを祈念してご用意致しました。

初穂料 100円


『甦りの桃玉』の流れ

・社務所にて桃玉を受けます。
・石の前にて深く一礼します。
・桃玉の割れ目に自分の分身を移す気持ちで息を吹き入れます。
・心配や不安、おそれなどを吸い取った桃玉を石に落として割ります。
・罪、穢れが祓われ、「本来の自分自身」が甦り解放されます。
・終わりに深く一礼します。

罪・・・健康な体を包み隠してしまうもの(包む身=罪)
穢・・・生命の源なる気を枯らしてしまうこと(気枯れ=穢れ)

雪蛇の鳥居について 限定『特別叶守り』頒布のご案内
授与品郵送頒布について 『甦りの桃玉』について
郵送祈祷のご案内
おかげ鳥居奉納のご案内

月次祭参列のご案内

調度品等奉納のお願い